船橋市 トラスト・アイ総合探偵事務所「浮気対策・予防豆知識」

浮気を調べるのに興信所を使うほどでは。だって料金も高いんでしょ?

パートナーの浮気を調査する方法として、興信所に調査をするという方法があります。

興信所とは、お願いした人の行動等を調査したり徹底的な瞬間、写真やビデオ映像、報告書などの証拠を集めてくれます。

興信所の要素は、探偵とほぼ同じです。

興信所の平均的な料金にはなりますが、行動調査(張り込み、尾行、撮影)3日間行った場合で、30万~40万はかかります。

興信所によっては、もっと高額などはあるかと思います。

浮気の調査で、興信所を使うほどなのか?という点でございますが、浮気をしているかどうかはっきりとわからないのであれば、お願いしないほうがいいと思います。

ですが、浮気をしていることがはっきりとわかっているのであれば、興信所に調査をお願いした場合の料金は高額ではありますが、興信所に調査をお願いする価値はあると思います。

浮気をしていることがはっきりわかって、慰謝料の証拠集めをする際に興信所に調査をお願いする場合、30万~40万は安いと思います。

なぜなら、証拠を集めてくれるので、確実に慰謝料の請求ができます。例え裁判になってとしても、証拠さえあれば裁判に勝つことができます。

ですので、最終的に慰謝料でもらえるお金と調査でかかるお金差し引きすれば、興信所に調査をお願いす際にかかる調査費は無駄にはならないと思います。

興信所に調査をお願いする場合は、浮気をしていることがはっきりとわかってからにしましょう。

では、パートナーが浮気をしているかしているかどうかを調べる方法ですが、一体どんな方法があるのでしょうか。

私は、夫婦が一緒に生活しているのであればいくらでもあると思います。

例として「iPhoneを探せ」といった優秀なアプリがございます。

これは、携帯のGPSになっていて細かい移動や場所まで教えてくれます。

ただし「iPhoneを探せ」を使う場合は、パートナーのIDやパスワードを入手しなければなりません。

ですが、そう簡単にIDとパスワードがわかるはずありません。

私がお勧めする方法は、パートナーが寝ている間、パートナーの携帯で「iPhoneを探せ」を開きます。

開きますと、IDは勝手に出てきますので、あとはパスワードのみです。

パスワードは、簡単に変更することができるので、パートナーが寝ている間にパスワードを変更することをお勧めいたします。

これで、IDとパスワードが揃いましたので忘れないようメモしておきます。

あと、必ず確認しておいたほうがいいことがあります。

それは「iPhoneを探せ」の通知をOFFにしておくことと、パートナーが寝ている間に必ず自分の携帯でパートナーのIDでログインしておきましょう。

1度もログインしたことない端末が、初めてログインしたとき、通知がいく場合があります。

最初の通知がきてもいいように、パートナーが寝ている間にログインしておきましょう。

これらを確認したうえで、後日パートナーが出かけたときや飲みに出たときにログインするのです。

また、iPhoneじゃないからできない。といった方は、通販で小型のGPSが1万~3万でありますのでこちらをお勧めいたします。

「GPSの場所がラブホテルにある」など、はっきりわかりますので浮気をしているかどうかすぐにわかりますよね。

これから興信所に調査をお願いするかどうか迷っている方がいるのであれば、これらのことが少しでも参考になればいいな。と思います。

興信所の調査費は場合によっては高くも安くもとらえられますので、興信所に調査をお願い場合は、まず自分でパートナーのことをよく調べ、調査を行ってから、よく考えたうえで、調査をお願いしましょう。

調査依頼相談前に読んでほしい記事

トラスト・アイ総合探偵事務所|調査項目

調査依頼相談はこちらから